-メンバーズブログ-

m
2012年12月31日(月)
【煩悩は108なんですって】
なんか1年振り返ろう企画みたいな感じになったので、振り返ります。
どうもMONOSICKSの紅一点、タイガーです!

ちょっと書くことが多すぎて妥協するけどね!!
めんどくさいとは思わないけど、箇条書きにしま〜す♪










とかいうときゃなえ先輩に蹴られるので(それはそれで良い)真面目に書きます。
前置きだけですでに今までのブログより長い気がします。
全然書かなかったぶん、寝る間を惜しんで書く!





時は戦国、世は戦乱で余は淫乱、そうMONOSICKSが治めていた時代である。
MONOSICKSは....続きはジョニーのブログで☆(無責任)



さて、今年は....いろいろありすぎたな.....
まずSOY記念すべき第一回目。
部活でなにも手伝うことができなくてすごく迷惑をかけたの。
俺にとって初めて外ハコで、たくさんのオーディエンスの前でやったライヴ。
バンドマンに対する人見知りが少し解消されたイベント。
いろんなバンド見て評価もらって
外の世界を知らなかったオレたちにとっていい勉強になった。




次はバッケ!!初めてのスウィンドル!!
市を越えてのライヴは熱くて熱くて慄いた。
それに強いつながりもできてライヴの新しい楽しみ方とか
出会いについて考えるきっかけになった。
(タイガーmixiを始める)


....なんかここまで感想文みたいになっとるww



次、ライスポ!このときはすごくオーディエンスが多くて
後ろの方までびっちり人が入ってた。
そんな中で前回対バンしてくれたひとたちが
SEでヤーヤーヤーやってくれたり前の方でノッてたりしてて
すごくうれしかったのを覚えてる。


そこからジョニーの提案でオリジナル曲を作成したんです。
なんか最初は戸惑ったよ。え?オリジナル?みたいなww
でも実際できたデモ聴いたら、うわ、これやったらみんなどんな反応すんだろ♪とか思って
3人で練習した。

DancingNewspaperを初めてやったSOY2!
たくさんの人が来てくれて、情けないことに私は酸欠になりましたww
苦しかったけど、すごく楽しかった!!!!
友達もすごく増えたし見に来てくれたひととも交流できた。
一番よかったのはTeam Sense ZEROなんです。彼らは演奏はもちろん
すげー印象的だったのが、彼らトッパーでね一番最初に
「楽しみ方は自由。ただ怪我だけはするな。」って言ったのよ。
それがもうね、めちゃめちゃ嬉しかった。
ジョニーがな、SOYは高校生のイベントだって言い張っても、やっぱりいろんな人たちが
SOYはジョニーが中心のイベントだって言った。
このTeam Sense ZEROの言った言葉でSOYが本当の意味で高校生イベントになった気がしたんだ。
イベントのことを考えてくれてるのが伝わって嬉しかった。


次はえーとなんだっけ...
あっあれだ!えーとね、スウィンドルで2回目のライヴ!!
なんかサクサク曲が進んじゃってね、あーもうラストの曲かよ、早っ!みたいな
んで、ELLEGARDENの風の日やって、アンコールもらいました。
フロアで「MONOSICKS−!!!」って何回も叫ばれてて嬉しかった。
俺たちのつくった名前が呼ばれてるよ、って
自分たちの実力なのかフロアのあたたかさなのかはわからなかったけど
最後の最後(こーゆーとき使う言葉なんだね)まで楽しむことができたよ。
俺たちも楽しませられたかな?


そして学校祭!
学校祭は事実上ラストライヴってことで2日間やったの。
初日は校内だけで、新しい曲コピーしたりした。
2日目はいろんなとこからたくさんの人が来てくれて嬉しかったなあ♪
めちゃめちゃはりきったよ!
セットリストは8曲でやっててもあっという間な感じだった。
いろんな想いを叫んだよ。時を忘れて叫んだ。
ほとんどのひとは見れなかっただろうけどステージで演奏できたのも最高だった。
大勢の人の前でライヴするのをわりと夢見てたから
最っっっ高に気持ち良かった!!
学校中に俺たちの音楽が響いたんだ。


こっからは引退。
受験生はおとなしく勉強モードに切り替え。
そう、受験生は。
じゃあ俺たちは何者(SICKS)だったのだろうか....





MONOSICKS・活・動・開・始・!






次は7月のMusic Revolution
MONOSICKSは新しいオリジナル曲のピリオドを携え、いざゆかんライスポへ!
いままで対バンしたひとたちとのイベント。
オーディションってのが主題だったんだけど、ふつうにライヴだった。
なんかみんなのおかげで緊張もせず、楽しかったんだよ。
結果は、グランプリとオーディエンス賞をいただいて、ここで評価された。
これはねほんとにみんなのおかげなんだよ。
お前らがいなかったらこんなに音楽楽しいとか思わなかったかもしれない。
感謝してるよ。


そしてここで暇を持て余したMONOSICKSはレコーディングを始めたわけです。
受験生でした。アホです。
でもこれもまた楽しかったんだよな!!
これはまあジョニーの天才的編集を施した動画を4つほどご覧になれば
全貌が明らかになるから。そちらのほうで、是非。40分です。
調子に乗ってCD売り出したりねw


して、来る仙台行の朝。
Funny Boneというおもしろ半裸バンドから熱い激励が送られてきたの。感動したよ。
内容はほぼセクハラだったけど、変態のジョニー、きゃなえにとっては心にしみるメッセージだった。
仙台では遊びまくった。←クズ
仙台のことはこれまたジョニーがいっぱい書いてるから探して読んで。
おもしろいからww
審査はね、緊張もしなかったよ。
慣れない環境ではあったけどね、いつもと変わらず。
Funny Boneとかいつも見に来てくれる幼女高校生とかさらとか県南勢とか
もう目の前にいる気がしてさ、って前も書いたんだけどw
実感したよね。俺たちは恵まれてるし幸せ者だって。
いつもありがとう。
んで、そのあとはなんか取材?的なものを受けて
MONOSICKS紙媒体にして全国デビュー!!MONOSIKCSは調子に乗っている!!


んで結局審査の結果が不合格?落選?で
まあ、ここで引退のはずなんです。(すでに延期してる)
ですがMONOSICKSは調子に乗ってTシャツ販売。
「あのころは若かった。MONOSIKCSは調子に乗りすぎた....」とジョニー(変態その8)は語る。


ここでとうとう引退と見せかけ、11月寄りの10月!
確か31日だったかな〜うろ覚えだけど...ハロウィンパーティー!!!!!!!!!!!!!(ここで31日説が有力とされる)
勝手に部室にお邪魔し、勝手に演奏して帰るみたいな企画!俺らの中ではね
久しぶりに合わせてライヴ形式でわりと楽しかったね!!!!


それからというもの
きゃなえはガールズバンドのLADYBUGSで活動。
オレは受験など。
ジョニーは...........まあ、世界のためにいろいろと。たぶん....
3人の道は分かれ、それぞれの課題に追われたわけです。
「いつか、俺たちが道を違えてもまたここに集まって音楽をしよう。」と
桜の木の下で3人で誓ったことは忘れません。(捏造)


そこから受験生は受験生らしく作曲活動に勤しんでいる所存であります。



一年通してざっとこんなもんだったかな。足りないとこはジョニーが補ってくれるだろ。
俺はこの1年ですげー出会いと経験をした。
大好きな人たちも数えきれないくらいできた。いや、数えられるかも。ちょっとあとで数えてみる。
俺がいつもほんとに伝えたいことは一言でシンプルなんだ。
ありがとう。
対バン、オーディエンス、画面の前の貴様らもじゃ!!
行きつけの楽器屋の人たち、審査員の方々
そしてもちろんお前らにもさ。
みんなのおかげで俺の高校人生は薔薇色だった。
今年がまた、何回も廻り続ければいいって何回も思った。
いやなことも後悔することも悩んだこともあったさ、そりゃ
いつもいろんな人に支えられて助けてもらってきた。
本当にありがとう。

お前らはMONOSICKSでいてくれて、俺のわがまま聞いてくれて、いつも一緒にいてくれてありがとう。
迷惑もかけた。特に俺は山ほどの迷惑をかけた。
それを優しく黙って文句も言わず、ずっと音楽やってくれてありがとう。
いろんなことがあったし、考えさせられたけども
俺はやっぱりMONOSICKSが大好きだから、だからこれからも一緒にいてください。


もっと個人的に伝えたいことはいっぱいあるけど、とりあえず今はいいかな。
音楽で返してやるからな!!!!!



はあ......眠いわ!!!!!
誤字脱字は気にせんといて♪見つけたら劇場のスタッフまで



では野郎ども、よいお年を!!!!アーーーーーーーーーーーーメン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

04:32
コメント(0)
[コメントする]

m




m
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

m
無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++