-メンバーズブログ-

m
2013年03月05日(火)
【SO NOW(解散によせてジョニーから・各動画の隠しメッセージ答え)】
SO NOW(解散によせてジョニーから・各動画の隠しメッセージ答え)

ジョニーです。

あまりここでメンバーの話とかをしても響かないと思うんだけども、
別に響かせて感動させようと書いてないし
バンドを続ける中での「最小限の人との関わり」っていうのは「バンドのメンバー」であるし、今回の解散の決意に至る一つの大きな理由であるため書き記します…が、

例えば「音楽性の違い」についてあまりネガティブに思うとこは特になくて

まぁ学校の後輩でもあるドラムのきゃなえがここやどっかで「自分」をどんどん探し当てていってることも、
幼馴染みであるベースのタイガーとこういう風に音楽で関わることになって、さらにお互いを色んなところで広げ合ったのもすべて嬉しいものでした。


ここで「俺ら三人が集えてみんなに音楽という爪痕や軌跡を残せた奇跡…」
とかいう戯れ言や
「本当に2人に感謝してます!今までついてきてくれてありがとう」
とか突然勝手にリーダーぶるようなこととか
全然思ってないし、思ってないから語らないし寒いし嫌いなんですが
「まぁ同じ学校でバンド組めてそこでやってけて…っつうのはこんくらいのことなんだな」と、年寄りよろしくポケ〜っと思っとりますリトマス紙。

しかし、まぁ、そうですね。技術的にこいつらより上手いやつなんて「世界中探せば」とかじゃなく普通〜に秋田で周りにもいるし、二人も同じく俺をそう思ってるだろうけど、
なのに音楽やってきたのは、どっか こう 音楽やバンドに対する捉え方ってのが少しは似てたのかなぁ。かなり根っこの部分で。

「根っこ」という言葉からジャンルを拾って、少し比喩で話させてもらうと
その根っこから生えた葉っぱとか
(綺麗じゃないけど)花とか
そういうものの色や形が違ってきたのを
個性にもすれ違いにもしてきたような、ね!



引用に相応しいライヴがあるので、一つ。
去年の今日…と言いたかったのですが、去年の昨日…。「"バッケ"ロックフェスvol.5」
ここで出会った人たちのライヴへの考え方に深く影響を受けて、1年間やってきた気がします
一昨日の「〜vol.6」は、う〜んこんなこと言っていいか分からないけどMONOSICKS史上(笑)最高のライヴだったと言えます

一番最近のライヴが最高であることはすごくいいことですよね。
(「最高」であって「完璧」ではありません!言葉の響きに騙されないで!)

これまでやってきたり見てきたりしたものを出せたかな、って
でもでも!まだまだ!まだまだ!!!
足りないことの方が多いです。
3月10日、頑張りますよ
新曲は口ずざみやすい歌のでみんなチェックしてね!


壊れた時計は止まってるんだけど
それを眺めている自分がいる世界はなかなかのスピードで時が過ぎてゆくのです!怖いです☆


こういうこと言うの初めてじゃないけど
ずっと学校祭の6月末が"解散"の予定でした。
それが「また復活したい」と俺たちの意思で"活動休止"を7月のライブにしました。
そのライヴで、みなさんの投票と審査員の方の思いが8月まで延ばしてくれました。コンテスト県外行きました。
その間自主レコーディングしてCD出してTシャツ作って、雑誌にも載ってとかもありました。かなり濃い延長戦だったなぁ

俺もタイガーも首都圏に行きます。
手を振りお別れ♪って感じです


みなさん本当にありがとうございます。
ライヴレポ・レコーディングレポなど改めて書きます。


[追記を読む]
09:58
コメント(0)
[コメントする]

m




m
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

m
無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++